新しく移転しました。

平成27年2月より新高島平にて開所しておりました指定短期入所施設オーベルジュぱざぱは事業拡大により、平成28年11月5日より下記住所地にてリニューアルオープンいたしました。

〒175-0083
東京都板橋区徳丸7-2-4 7CaratState102号室
Tel 03-5967-1301(変更ございません)
Fax  03-5967-1302(変更ございません)

~新施設の概要~

収容定員8名(知的障害者4名(2人部屋×2)・身体障害者4名(大部屋4床))
※緊急受け入れ対応とし、若干名の居住スペースを別途確保しております。

主な新規導入設備
・身体障害者用機械浴槽室
・オストメイト対応身障者用トイレ
・電動介護ベッド
・ALL電化厨房
・ITV防犯カメラシステム
・遠隔操作電気錠システム
・集中コントロール空調設備
・火災通報自動発報装置等

新施設はスペースが広くなり、ゆったりとした滞在をお楽しみください。

~生まれ変わったオーベルジュぱざぱ、施設内の一部ご紹介です~

首都高速下の六の橋交差点より不動通りを東武練馬方面へ向かい、最初の交差点を右に曲がると最初の四つ角の右に大きなマンションがございます。施設入り口は集合住宅の入口ではなく、この写真の歩道の中間あたりに入口がございます。
入口風除室内です。インターホンを押していただければ遠隔操作でスタッフが解錠いたします。知的障害の方は右のドア、身体障害の方は左のドアからお入りください。

 

風除室より居室へと向かう通路です。

 

知的障害者居住部のメイン通路。東京都バリアフリー条例に基づき、通路幅は1400mmございます。
知的障害の方のお部屋です。各部屋ごとに壁紙デザインを変えています。2人部屋が2つございます。お部屋は真ん中の引き戸を閉めるとプライベート空間が確保出来ます。お部屋の設備は24時間換気扇、自動火災報知感知器、非常灯、AC、ナースコール、加湿機能付空気清浄機といった設備は当然の事、今回の建築では新たに調光調色機能付きブラケットライト、そして天井には全室、ナノイー空気清浄機を配備。そして全室壁掛けTVを設置しました。TVはインターネット接続しておりますので、Youtube等の動画コンテンツも見放題です。
身体障害者用ルーム。電動介護ベッドを導入しました。状況に応じ電動リフトも使用します。

機械式浴槽。利用者様にもスタッフにも優しい入浴スタイルを目指しました。

身体障害者用介護トイレ。設計の段階から一番考え抜いたのがトイレです。オストメイトも完備しています。
一般用のユニットバス。調光・調色機能付照明です。気分によって雰囲気を変えられます。
一般用リビングルーム。木製引き戸を開けると、広いスペースを確保出来ます。
事務所内機材一部ご紹介。ナースコール、電気錠制御盤、エアコン、火災表示器、自動火災通報システム、ITV防犯カメラ(施設内外計10台)制御装置等の集中制御を行っております。
まだまだご紹介したいお部屋の内容ですとか沢山ございます。
見学大歓迎です。お電話にて来所日をお知らせください。